暗転から明転 犬鷲好調維持 2017/04/21-23

西武戦のサヨナラ負けで嫌な空気をまとって始まったソフトバンク3連戦を振り返りたい。

 

4月21日

E3-4xH

勝ち 五十嵐

負け 青山

イーグルスにとっては最悪の形の1敗になってしまった。

ここまで快進撃を支えてきたブルペン陣だが、

登板過多により少しずつ綻びが出てきてしまったところを西武戦ではやられてしまった。

この3連戦のテーマは

いかに勝ち継投を使わずに勝利できるかが至上命題となっていたのだが...

先発の釜田は調子よく5回までを0に抑えて、

このまま終盤までいってくれるか...と希望を抱きかけた6回、

2アウトをとってから四球と内野安打で1,2塁とされたところで交代。

この采配については非難する声が大きかったように思うが、

釜田の投球を見てると一気に崩壊しそうな雰囲気を自分も感じていたため、

致し方ない、と考えるが、とはいえ継投をどうしたものかと悩みどころであった。

 

変わった高梨は左対左のワンポイントで登板するも四球。

あえなくベテラン福山が投入したが、つかまってしまって3-3。同点にされてしまう。

かなりデリケートな場面だったがこの采配が勝負を分けてしまった。

 

同点のまま得点できず、泣く泣く森原-ハーマン-松井裕樹を投入。

それでも勝負が決まらず、延長戦。

菅原もが粘って10、11回を抑えたが、

最終12回に青山がつかまって終戦。

 

おそらく多くの楽天ファンが思っていたであろうが、

現状で、青山を投入すれば高確率で点を取られることは予感できた。

だからこそ早めに青山を投入していれば負けはしても、

消耗戦のうえにサヨナラ負けという最悪の形は防げたのではないか...と悪い考えが脳裏をよぎっていた。

でも野球ってそういうものではないのだろう。

そういう弱気の采配こそ士気にかかわるんだろうなぁ。

この試合では勝ち継投で最後まで打線を信じる、という首脳陣の姿勢が垣間見えた。

 

しかし青山というのは不思議な投手で、

この結果でもなんだか後腐れがない。

青山打たれたかぁー、しゃーないしゃーない

っていう気になったのは自分だけだろうか?

 

とはいえ、いよいよ快進撃を続けたイーグルスに暗転のときがきたか

と自分は覚悟した。

打線が下向き、中継ぎが疲労困憊では勝ちが掬えなくなる。

しかも相手はソフトバンク

3連戦の頭を取られ、いよいよ首位陥落目前。

 

そして次の日、

4月22日

E11-1H

勝ち 美馬

負け 大隣

アマダー1号、嶋1号、ペゲーロ7号、松井稼頭央1号、島内2号

えぇー!めっちゃ打ってるやん!?暗くなってないやん!!

結果しか見れてないのだが、前日の心配が吹き飛んでしまった。

 

しかも美馬が完投。

開幕戦といい、今年の美馬はちょっと違うように感じる。

ちょい前に美馬と釜田は一皮むけてほしいと書いたのだが、

vs日ハム 鮮やかに3タテ 野球は9回裏2アウトから 2017/04/16 - 白線から落ちたらマグマ

願い通りの結果を出してくれた。

 

この結果を見て、自分は今のチームが本当に強いんだと感じた。

前日の結果を受けて、

これまで長い回を投げれずにブルペンに負担をかけてきた先発ローテ組、

延長まで行っても得点が取れず、2試合連続で中継ぎの仕事を増やしてしまった打線、

双方が「今日こそは...」と燃えていたに違いない。

これまで接戦ばかりだったなかで、ぶっちぎりの点差をつくってブルペン完全休養となった。

ああ、これがチームだよ、と自分は1人頷いたのである。

 

さて3連戦最終日。

4月23日

E2-1H

勝ち 戸村

負け 寺原

昨日のお返しよとばかりに今日は中継ぎ陣がピシャッと抑えてみせ、

心配をよそにカード勝ち越し。

がっちり首位キープ。

 

先発は岸の予定だったのだが、なんと試合前に腰の違和感で戸村が緊急先発。

実は自分は戸村をこっそり応援していたので、ドキドキだった。

イヌワシ先発陣は盤石? - 白線から落ちたらマグマ

こういう急な先発のケースは初回が大事なことが多いが、

あがり症の戸村、案の定ピンチを招く。

2アウトからヒットと四球で1,2塁とされたところで、デスパイネ

観てる方がヒエェの場面であったが、

戸村が武器とする小さく変化する球でピッチャーゴロに打ち取る。

数年前に比べればだいぶ緊張顔も落ち着いてきていて、成長がうかがえる。

ゴロピッチャーという道がつかめてきているのが大きいのだろう。

その後も暴れ玉と小変化の球でソフトバンク打線を抑えて勝利投手の権利をつかむ。

緊急登板にもかかわらず、ナイスピッチングである。

 

チームは開幕から1か月経とうしているが、なんと一度も首位を譲らない展開。

実はGWの5月3日に観戦予定なのだが、

まさか楽天オリックスが首位攻防戦(まだわからないけど)になるとは思いもよらなかった。

自分は2014年のロッテ戦で5点リードの9回裏に6点取られてサヨナラ負けした試合を観るなど、笑えないぐらい観戦成績が悪い。

しかも今年、水曜日は勝てない日になりつつあって結構覚悟はしている。

仙台には塩をかぶって清めてから行こうと思う。

 

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

楽天イーグルス MyHEROタオル2016戸村健次#22

価格:1,000円
(2017/4/23 23:23時点)
感想(0件)

楽天イーグルス Majestic[マジェスティック] MyHEROユニフォーム《ホーム》ペゲーロ#54

価格:8,500円
(2017/4/23 23:23時点)
感想(0件)