2016-12-24から1日間の記事一覧

読書の道は安からず(書評:読んでいない本について堂々と語る方法)

「読んでいない本について堂々と語る方法」 ピエール・バイヤール 訳:大浦康介 ちくま学芸文庫 くやしくもタイトル買い 完成度:3 有用度:3 わかりやすさ:2 総合評価:2 紹介記事のコンセプトとしては当然、一押しの本のことを書きたいのだけれど 今回は…