不思議の勝ちと迫りくる崩壊 2017/04/18

E2-0L

勝ち 辛島

負け 高橋光

 

辛島-森原-ハーマン-松井裕樹の0封リレーで勝利。

自他ともに勝利の方程式の登板過多がわかっているうえでの投入だったが、

2点差だったので致し方ない。

ただ、確実に勝ち継投に疲労はたまり続けているので、

あとのしっぺ返しがただただ怖い。

 

打線は10安打したものの2得点。

結構チャンスはあったのだがつながらず、1点は内野ゴロの間の得点だった。

いつもなら2桁安打で2点と聞くと「あ、負けたんだ」と思うのだが、

首位の勢いなのか勝てちゃったのだ。

 

どうも西武のいい当たりがことどとく野手の正面を突いた感もある。

ただ、好調西武打線にピッチャーも致命的なコントロールミスはしていなかったので、

この結果になったとも考えられる。

守りづらい球場ではあったろうが、随所にいい守備も見られた。

8回裏がひとつの山場で、ハーマンが先頭の直人に2塁打を打たれ嫌なムードだった。

次の打者 木村に対しては粘るところを直球で押してセンターフライ。

 

外国人ピッチャーだと剛速球でノーコンタイプが定番だが、

ハーマンはカーブを交えた投球スタイルでフォアボールが少ないし、

木村に対してもゾーンで勝負しており、相対したときの絶望感はないものの

とても安定感がある。

先発にしても面白いのかもしれない。

 

ここで辻監督が勝負に出て、代打山川。

調子が良いらしく1発が出れば同点のケースだったが、

真ん中に入ったボールを思い切り引っ張られた。

凄い速度で三塁線抜かれたと思ったら、

ウィーラーがぎちっと閉めていて難なくさばいた。冷汗。

最近、ウィーラーの守備が良くて助かる。

 

続くバッターにも代打策。

つなげられればトップの秋山に回っていよいよまずくなりそうだったが、

レフトフライに討ち取ってチェンジ。

ハーマンなかなか崩れない。

終盤無死2塁のチャンスに懸命の代打策も実らず得点できなかったライオンズサイド。

これで決した感もあった。

 

イーグルスも散々チャンスを逃した場面があったわけだが、

それでも流れがどちらかに傾くこともないままに終わった試合に思えた。

しかし両軍四球が1つずつとかなり締まった展開だったので、投手戦ともいえる。

勢いの差で勝った感じだ。

 

打線のチャンス逃しや勝ちの付く5回の投球など

揺らめくポイントはあったはずだが、

黙々と自分の仕事をやり遂げた辛島はあっぱれだ

(もう1イニングいってくれてたら文句なし)。

 

さて、明日は則本。

今日のように投手戦になればまだいいのだが...

 

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

楽天イーグルス MyHEROタオル2016辛島航#58

価格:1,000円
(2017/4/18 23:37時点)
感想(0件)

楽天イーグルス Majestic[マジェスティック]MyHEROユニフォーム《ビジター》岡島豪郎#4

価格:8,500円
(2017/4/18 23:38時点)
感想(0件)

vs日ハム 鮮やかに3タテ 野球は9回裏2アウトから 2017/04/16

E4x-3F

勝ち 松井裕樹

負け 鍵谷

 

9回裏2アウトまでE2-3Fと負けていたにもかかわらず、

ウィーラーの同点打で延長戦に突入。

超満員の観客に後押しされるようにサヨナラのチャンスをつくり、

代打 聖澤が勝負を決めた。

 

春の珍事と騒がれるなか、往年の楽天ファンからすれば、

いつ落ちる?いつ落ちる?と構えているのだが、

なかなか落ちてこないどころかどっしりと首位の座に座り続けている。

 

ここまで12試合、各チームと1カードずつ戦って10勝2敗 貯金8!

今回の日ハム戦では3-2、4-2、4-3と接戦を制しての3タテ。

接戦なら後半でひっくり返すという王者の風格をまとっていて、

強いチームらしい勝ち方ができた。

 

シーズンの12分の1が終わったところで、

現状と今後の展望を考えてみる。

・打線

現状:9/10点 今後の予感:⇘

今のところ負け試合でも点は取れていて、

とくに茂木・ペゲーロ・銀次が絶好調だった。

目立たないが、島内・藤田・岡島も3割キープしていて

打線に3割バッターが6人も並ぶというオールスター級の打線だったのだ。

しかし、今が天井と考えればこれからは徐々に落ち着いてくると思われる。

そのなかで当然キーマンはウィーラーとアマダーになるだろう。

島内・岡島は調子がが悪くなったら聖澤・稼頭央がいるので有効に使いたい。

嶋といい、藤田といい、頭にえげつない衝撃を受けながら試合に出続けていて、

なんだか熱いものを感じる。

彼ら+ウィーラーの気合がチームの下地を作っているように思う。

 

・先発

現状:4/10点 今後の予感:⇗

かなり期待して始まったシーズンだったのだが、思いのほか普通。

みんなゲームは作っているので及第点だが、中継ぎに大変な負担がかかっている。

防御率や投球イニングをもう少し頑張らないと危険。

則本・岸は当然として、

美馬や釜田もそろそろゲームを作るだけの存在から抜け出てほしい。

期待を込めて今後は上がっていくと思いたい。

 

・中継ぎ

現状:10/10点 今後の予感:⇒

ここまで完璧に機能した福山ー森原ーハーマンー松井裕樹の勝ち継投が

貯金8の立役者といってもいいだろう。

森原、高梨、菅原の新人トリオとハーマンの新加入4名が

いきなり駒に加わったのが去年の惨状を激変させている。

ただ勝ちの場面で惜しみなく投入されているため、

今日なんかは身体が重そうだった。

日程がスカスカではあるものの、

そろそろ使い方を工夫していかないと厳しくなってくるので、梨田監督の手腕に期待。

打線が奮起して青山・今野を使える展開が増えると楽なのだが...

青山は連投しないと調子の出ない性質なので、

試運転の出番を増やしたい。

 

火曜日からは今シーズン唯一勝てていない(0勝1敗)西武。

打線も調子がよさそうでかなり怖い相手だ。

2連戦の先発は片方が則本、もう一人は森か辛島だろうか。

則本には前回かなりがっかりさせられたので、これ以上失望させないでほしい、

とあえて強めに主張したい。

則本か岸が最多勝を取るくらいじゃないと優勝は見えないのだ。

楽天ファンは3代目エースの名が歴史に刻まれるのを首を長くして待っている。

 

西武といえば渡辺直人が必ずといっていいほど打ってくるので、

いっそ細川でいってみるのもいいんじゃないかと思うのだが、はてさて。

 

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

楽天イーグルス Majestic[マジェスティック] MyHEROユニフォーム《BLACK EAGLES》聖澤諒#23

価格:8,500円
(2017/4/16 23:56時点)
感想(0件)

楽天イーグルス Majestic[マジェスティック] MyHEROユニフォーム《BLACK EAGLES》ウィーラー#40

価格:8,500円
(2017/4/16 23:57時点)
感想(0件)

イーグルス好調継続 涌井に勝つ 2017/04/08

E7-4M

勝ち 美馬

負け 涌井

 

うぅむ、つよい。

これで開幕から6勝1敗。

 

映像で見たのは2回から4回くらいまでだったのだが、

美馬の球はすごかった。

直球、変化球ともにキレキレで面白いように攻めていた。

調子のいい時の美馬はそこらのエース以上のピッチングを見せてくれる。

 

ロッテのエース涌井も悪くはなかったが、好調イヌワシ打線に手を焼いていた印象だ。

139球投げて5回2/3という数字が物語っている。

いまどき平気な顔で140球投げるピッチャーは彼の他にいないだろう。

賞賛すべきエースである。

 

美馬は3回に田村、加藤にソロHRを打たれて同点にされたが、

あの回、急に天候が悪化してライト方向に強い風が吹き、

美馬もぬかるむマウンドを投げにくそうにしてコントロールが乱れていた。

風がなければ少なくとも田村の打球は普通のライトフライだったと思う。

 

こういうどうしようもない神の遊び心はムードを激変させるから危険である。

しかもビジター、12球団最強応援団をもつロッテが相手である。

あっという間に同点にされて、雰囲気に飲み込まれそうなところを

美馬はよく耐えたと思う。

開幕戦でもいい球を投げていたのに勝ちがつかなかったため、

今日は勝ちがついてよかった。今年は2桁頼むぜ。

 

同点にされて以降、膠着状態が続いたがエースキラーの銀次は止まらなかった。

6回の先頭バッターで2塁打を打ってチャンスを演出すると、

2アウトから嶋がタイムリー。嶋も開幕からいい仕事を続けている。

 

開幕から好調の楽天

茂木とペゲーロが注目を浴びているが、

進化した中継ぎ陣も非常に機能している。

今日も6回途中から継投に入り、

高梨はワンポイントで失敗したものの(これもいい経験)、

福山、森原がぴしゃりと封じている。

先発が5回まで投げれば福山、森原、ハーマン、松井裕樹でゲームが運べるという、

新布陣はまるで楽天じゃないみたいだ。

優勝した2013年でさえ、中継ぎは結構ひどかったし、

イーグルス史上で最もよかったのは

ブラウン監督時代のスリーマウンテンズの頃だろうか。

今日はその一角、青山が今季初登板。

映像は見てなかったけど、結果を見てなぜかほっとした自分がわからない。

 

今江が抜けたために藤田がスタメンだが、藤田が好調なのは幸いである。

ペゲーロも好調を維持しつつ、ウィーラーにはあたりが出始めているので、いい感じ。

明日も期待が持てそうだ(天候だけ心配)。

 

勝てるときに貯金を貯めよう。

シーズンの終盤になれば1つ勝つのが馬鹿みたいに大変になるのだ。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

>楽天イーグルス Majestic[マジェスティック]MyHERO Tシャツ 銀次#33

価格:3,500円
(2017/4/8 21:49時点)
感想(0件)

>楽天イーグルス MyHEROタオル2016美馬学#31

価格:1,000円
(2017/4/8 21:49時点)
感想(0件)

お寺に墓があるのはおかしかった!(書評:儒教とは何か 増強版)

儒教とは何か 増強版」 加地伸行 中公新書

本屋で検索して新書コーナーの最下段で発見

完成度:5 有用度:4 わかりやすさ:4 総合評価:5

 

中公新書というだけあって、かなりしっかりした新書。

偉そうに聞こえたら心苦しいが、ぱっと見で読む気が失せる人も多いと思う。

最近の本に比べると文字数が小さいし、難しい単語がたくさん出てくる。

 

まず、どうして儒教の本を読んだかについて、触れておく。

そもそも、自分はいっぱしの社会人として、日本人として、

日本のことをちゃんと知らなきゃいけないと思っている。

(それによって自分のどこが日本人ぽくてどこがナウいのかわかると思った)

そのなかで、日本人のいわゆる和の精神やら武士道やらが

一体どういう理屈で日本人に浸透していて、

何がもとになっているのかを知りたかったのだ。

 

昨年から司馬遼太郎をはじめとしたおもろい歴史関係の本に出会えて、

百田尚樹と不死身の兵隊と司馬遼太郎が北海道でつながった話 - 白線から落ちたらマグマ

あなたの「日本人像」は日本の歴史と合っているだろうか (書評:げんきな日本論) - 白線から落ちたらマグマ

(もともと自分は理系出身で歴史は大嫌いの素寒貧だった)

興味をもった1つが宗教についてだった。

日本には大きく分けると神道仏教儒教が浸透しているが、

そもそも「君の宗教は?」とか聞かれたら「え...浄土真宗?」とわたわたするくらい、

日本人の宗教観は薄い。

 

歴史上、日本という国は中国の文化の影響を色濃く受けてきた。

だが実際のところ現代において、

日本と中国、韓国は見た目以外はあんまり似てない気がする。

どの国も多神教なのに。

しかし、3国とも儒教が国民に浸透しているのだ。

そんなわけで儒教ってなんぞや?となって本屋に走ったのである。

 

ちなみにこの本、全部読んでないです(爆)

全部読むのに1カ月くらいかかる予感がして、

初めの方と終わりの方を読んだら概略はつかめたのでOKってことにした。

ただこの本、難しそうに見えて中身は単純明快な作りになっていて、

非常に要点がつかみやすかった。いい本ですよ!

 

さて、日本は神道仏教儒教が交じり合っているけど、まずは、その例を。

日本人の多くの場合、お葬式をあげるのは寺です。つまり仏教

それで、遺影をかかげて、棺桶のなかの亡き人に手を合わせますね。ここ儒教

それで帰りに清めの塩をもらって、自分の家に入る前に体にかけますね。これ神道

これだけで、どんだけ日本人節操ないねんってつっこみたくなる 笑

 

本来、仏教というのは生きること、老いること、病気になること、死ぬこと、

すべて「苦しみ」と捉えます(若くても煩悩による悩みから逃れられない)。

生きているあいだ苦しみ続け、死んだら49日後に転生します。

そして生まれ変わってまた苦しみ始めます(このループが輪廻転生)。

つまり、ずーっと「苦しみ」です。

それから逃れるには、修行して解き放たれる(解脱)しかないのです。

そう考えると、めっちゃシビアな考えよね。

 

そして仏教の転生というのは生前の行いによって何に生まれ変わるか、

死んだ49日の間に決められるのですが、

それはもうここでは自分とは関係のない何かしらの生物と考えましょう。

そもそもお葬式で手を合わせて拝むべきは遺体ではなくて、仏です。

葬式に遺影や遺体は必要ないんです。

なぜならもう死者の魂は帰ってこないし、今生まれ変わり準備中だから。

仏教では遺体はただの残りかす、とくに大事にしません。

 

でも日本のお寺には遺骨を納める墓があります。

これは死者は甦るのだ、と考える儒教の考え。

「甦る」というのは納得できかねるが、

魂が戻るかもしれないから肉体だってぞんざいには扱えないわけである。

そして、儒教では血のつながりをとても大切にする。

今自分がいるのは祖先のおかげであって、

そして子孫がいる限り、自分は遠い未来でも存在できると考える。

まぁ日本の仏教は日本人にマッチするように

いろいろと都合よくされているわけである。

 

儒教、と聞くとなんだか四書五経とか孔子とかのイメージはあるが、

あんまり宗教っぽさを感じない。

この本の筆者はそこを嘆いている。

つまり儒教はその礼教性(親を大事にせい、とか)が重視されすぎていて、

宗教性が軽視されてしまっている(この礼教性は毒が強い)。

宗教の本質がはっきりするのは「死」の解釈なのだそうだが、

そこをかんがえることで、儒教の宗教性がはっきりしますということだ。

礼教性というのはそれをもとに構築された枝葉に過ぎない。

 

この本では中国と日本の比較とか、

儒教がどんなものに影響しているかなど(教育、臓器移植、姓名、経済...etc)、

面白情報てんこ盛りで、しかも仏教道教の比較なんかもされていて、

眠くなるのに面白い本として自分の中で新境地を開いている。

 

ここで、打ち明け話をひとつ。

実はこの本よりさきに新刊で見つけた本で飛びついたのがある。

儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」 ケント・ギルバート 講談社+α新書

完成度:2 有用度:3 わかりやすさ:2 総合評価:2

タイトルだけみて、今の自分にぴったりやん!とおもってレジに持っていったら

中身はただの中韓叩き。

いやまぁ沖縄の知事はーとか知らなかった知識もあったけど、

知りたかった儒教の中身についてはほとんど触れておらず、

ただただ一部の日本人の愛国心を高ぶらせるための内容で、

儒教とは何か」より厚いくせに数時間で読み終えた。

タイトル詐欺はマジで引っかかるからやめてほしい。

この著者名に違和感を感じていればちょっと立ち止まっただろうに。

 

そんなこんなで、儒教についてはつかめてきたので、

今度は神道について学びたいと思っている。

いい本ないかしら。

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

>儒教とは何か増補版 [ 加地伸行 ]

価格:972円
(2017/4/6 22:16時点)
感想(0件)

>儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 [ ケント・ギルバート ]

価格:907円
(2017/4/6 22:19時点)
感想(1件)

勝ちは勝ちだが明日も勝負だ 2017/04/04

E7-1H

勝ち 則本

負け 千賀

HR 茂木(2)

 

まさかの展開で勝利。

エース則本が6回1失点で1勝目を手に入れた。

もうちょっと長く投げてもらえるとありがたいが、立派立派。

かねてから思っているが、今年こそ一皮むけてほしい。

岸加入!! 則本の沢村賞が見えた!? - 白線から落ちたらマグマ

 

途中からしか見ていないが、今回の勝因は則本はもちろんだが藤田だと考える。

オリックス戦では攻撃重視のチーム方針で外れていたが、

広い天然芝のコボパークに合わせてスタメン起用。

3連勝とチームが躍動するなか、中心にいられなかったので

かなり鬱憤が貯まっていたに違いない。

守備に攻撃に切れが出ていた。

 

先制点は千賀の暴投によるものだったが、

3塁にいた藤田が果敢にチャレンジしてホームにヘッドスライディング!

チームに気合を入れる得点だった。

 

それが呼び水になったように、次の回の6得点である。

これまたスタメン争いに燃える聖澤の3塁打に

犠牲フライを意識した嶋のフライヒット、

そして茂木の会心の一撃

 

ただ、千賀が降板した5回からはソフトバンクの強力リリーフ陣の前に沈黙。

痛いのが6回の守備で嶋がデスパイネのスイング後のバットに後頭部を打たれて

負傷交代となったこと。

本人の調子がよかったうえに、チームの精神的支柱、

長期離脱となれば一気に苦しくなる。

アクシデントにもかかわらず、その回を1点で抑えた則本はナイスピッチングだった。

 

予想外に勝ったものの、試合後感でいうと薄気味悪さが残る。

正直明日は厳しい気がする。

杞憂に終わるといいのだけど、、、

 

今日の試合5回までで完全に勝負が決してしまった感が両チームにあった。

そのうえでビハインドで登板したホークスブルペン陣に手も足も出なくなった打線。

嶋の離脱も相まって一気にしぼんでしまった。

そして本拠地開幕戦とはいえ6点差もあるのに松井裕樹まで登板させたのは、

いかにも勝利に浮かれているようで悪印象だ(誰の考えかわからないが)。

 

今年本気で優勝を目指すならホークスを徹底的に叩く必要がある。

それを前提とするならこんなあっさりと勝負を進めていいわけない。

今日のようではサファテなんて打てるわけないのだ。

 

怒ってばっかりでもしょうがないので逆に好印象な点をあげると、

実は調子の悪いバッターが何人かいて、今後上がっていくのが見込めること。

森原にホークス打線との対戦経験をもたせられたこと。

ウィーラーに1本でたこと。

 

明日気になるのは、

釜田の出来、外野のスタメン(自分はペゲーロ、聖澤、松井稼頭央とよむ)、

そして嶋の安否。

 

もうひとつ。

もうひとつホークスに勝ちたい。

夢を現実に少しでも引き寄せるためには勝ち越す必要がある。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

>楽天イーグルス Majestic[マジェスティック]レプリカユニフォーム【ホーム】則本昂大#14

価格:8,500円
(2017/4/4 22:58時点)
感想(5件)

>楽天イーグルス2017MyHERO多目的ポーチ #6藤田

価格:1,000円
(2017/4/4 22:59時点)
感想(0件)